2019年02月23日

富山県意思疎通支援事業運営委員会

20190223_162424.jpg
2月22日(金)富山県聴覚障害者センターにて富山県意思疎通支援事業運営委員会が開かれ、新船が参加しました。

意思疎通支援事業の運営状況や、電話リレーサービス、富山県が実施予定の遠隔手話通訳、今後、厚生労働省から示されるであろう、タブレットを用いた手話通訳派遣などの話もあり、内容の濃い会議となりました。

富山県手話言語条例が施行され、少しずつ手話通訳派遣も増えているところもあれば、変わらないところもあります。
今後の意思疎通支援事業のあり方も考えながら、より良い事業にしていかなければいけません。
posted by 運営委員 at 16:37| Comment(0) | お知らせ&報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: